ウェブサーバー上で特定フォルダ以下をアクセス拒否にする

ウェブサーバー上で特定フォルダ以下をアクセス拒否にする

制作している新製品のコンテンツ群などが、 CMS システム側での公開時に自動的にコピーされてしまうなどの理由で、公開サーバー上の特定フォルダ以下をアクセス拒否にしたい場合があります。
その場合、その非表示にしたいフォルダに、以下のファイルを配置することで、フォルダ以下のパスがアクセス拒否状態になります。

ウェブサーバーが IIS の場合

アクセス拒否したいフォルダに web.config というファイルを作成し以下を記述

ウェブサーバーが Apache の場合

アクセス拒否したいフォルダに .htaccess というファイルを作成し以下を記述(最後は改行)