中国 武陵源旅行記 Day 4 ~ 5 まとめ

中国 武陵源旅行記 Day 4 ~ 5 まとめ

Day 4: 世界遺産 武陵源

観光3日目。曇り~小雨がパラつくあいにくの曇り空。

広告

索渓峪自然保護区

宝峰湖 入口

宝峰湖 入口

船着き場

小舟にのって地上の仙境と呼ばれる宝峰湖を遊覧。小雨模様が一層雰囲気を醸し出しており、良い写真が撮れました。

索渓峪自然保護区 宝峰湖

宝峰湖

下山し、例のショッピングタイム。砂で作った絵とか売ってくれるところに立ち寄りました。割とクオリティも高く、今回は遠慮しちゃったけど次回買おうかな(値段は未チェックww)。

お昼は郊外のレストラン、湘西印像生態餐飲
春雨の煮たやつが美味しかった。ていうか滞在中の食事全部美味しかった。

黄龍洞

若干消化試合気味な黄龍洞。洞窟に向かうまでの景色が割と素敵でした。洞窟自体は・・・なんかライトアップされた洞窟ってそんなに食指が動かないというか。。。苦笑

張家界大峡谷玻璃大橋

雨が本格的に降り始めて、ガラス橋見学にしては最悪の天候。すべって落ちたら死ぬで。ここではカメラの撮影が禁止。撮影が許されているのはスマートフォンのみ。

張家界大峡谷玻璃大橋

張家界大峡谷玻璃大橋

雨で足元すべるので生きた心地がしなかったです。

足元に覗く奈落

以上で観光は終了。お疲れさまでした~。あとは帰るのみ。
夕飯は張家界市街のホテル 风云假日酒店 のレストランでキノコ料理。うーん、正直まずくも美味しくもなかった。
そして時刻は18:00。

いよいよこの旅も終了して、これから撤収。ここからが長い。張家界空港に到着するも飛行機離陸は23:35。それまでじーっと耐えて時間をやり過ごす。眠い。。。

そして上海到着 01:45。眠い。。。。疲れた。。。。

そしてさらにホテルに移動。02:30。もういい、とにかく寝かせてください。。。

けど起床は06:30。。。。

Day 5: 帰国

正直もう何が何だか覚えてません。仮眠に等しい睡眠をとった後起床。朝食をとったのか取らなかったのかも覚えてません。再び数時間前にいた上海空港にて出国手続き。

11:15の飛行機に乗り、15:55 成田到着。各自解散と相成りました。

今回かかった費用は「一人部屋追加料金」加えて 187,550円。
美味しい料理に観光地までの送迎がついてこの値段。全然元は取れていると思います。

武陵源自体はまだ外国人観光客も少なく、その少ない外国人観光客も大半が白人。日本人はまだまだ少ないとのこと。
ただ、言葉の問題や土地側の問題もあり、一人旅はちょっと厳しいかもしれません。もちろん中国語が出来るのであれば障壁はないのでしょうけど

というわけで武陵源レポートでした。